「やめられない喫煙は個人の嗜好ではなくニコチン依存症という病気である」

保険適用となる禁煙治療としてニコチンを含まない経口禁煙補助薬があります。

にわやまハートクリニックでは個々のニーズに合った無理のない禁煙サポートを行っていきます。

禁煙治療の方法 – 経口禁煙補助薬とは?

経口禁煙補助薬はニコチン切れ症状を抑えるだけではなく、もし禁煙中に一服してしまっても、タバコを美味しいと感じにくくする薬です。

禁煙治療が保険適用となる条件

条件1ニコチン依存症にかかわるスクリーニングテストでニコチン依存症と診断される。
条件2ブリクマン指数(=1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上である。
条件3直ちに禁煙する事を希望し、治療を受けることを文章により同意する。

禁煙治療のスケジュール

標準的な禁煙治療では、12週間にわたり計5回の禁煙治療を行います。

経口禁煙補助薬の服薬方法
1週目スターターキットと呼ばれる、低用量(0.5mg)の経口禁煙補助薬を服用します。
2週目~12週8日目の禁煙開始と共に常用量(1mg)を1日2回、12週まで継続します。
12週以降 必要に応じて追加処方も可能です。ただし、保険適用外となりますのでご注意ください。

禁煙治療の費用

禁煙治療における自己負担額は保険適用で約2万円程度です。
ただし12週以降は保険適用されませんので全額自費となります。

費用の内容保険なし保険あり
診療所初診料+再診料7,780円6,040円
ニコチン依存症管理料9,620円
院外処方せん料2,720円
保険薬局調剤料6,160円13,620円
経口禁煙補助薬39,230円
合計65,510円19,660円
ページの先頭へ